2008年07月06日

ねこのきもち8月号

ねこのきもち(ベネッセコーポレーション)8月号にて
ハンモック特集が組まれています。
そのイメージカットで、お軽、揚巻、イリカが登場しています。

お軽と揚巻は、見開き・アップでドーン!と
掲載されていますので、是非ご覧くださいね。

この写真、撮るのけっこう苦労したんですよ。
ねこのきもちを購読されていない方は、
当店にも置いてありますよ。

もちろん、使用したハンモックは
Cat's Ringさんのものです。
http://catsring.moo.jp/

Cat's Ringさんでは、現在大量にハンモックを準備中とのこと、
こちらのハンモックは、全て手作りの1点ものですので、
この機会にお気に入りの1枚を見つけてくださいね。

あ、、、ウチの店にもハンモック設置しなくちゃですね……。
ねこのきもち撮影中、イリカと揚巻がひさびさのハンモックに
とっても嬉しそうだったのですが……。

posted by RIEN at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーの経過

現在もスーは毎日注射に通っています。
ついでに、ヒデキは1日おきの通院。
このふたりが落ち着いたら、次は弁慶の治療をちゃんとしないと。
あたしゃ、病院にも美容院にも行く時間がとれません。。。。

スーの状態、ちゃんと書いたことありませんでしたね。
病名は、子宮蓄膿症です。
うちには子宮蓄膿症のウィルスでも蔓延してるんでしょうか。
ウィルスだとしたら、新種のウィルスとして学会発表モノです(笑)。

ヒデキは、腸、口腔、鼻腔、目など粘膜系がボロボロです。
猫エイズや白血病だとこのような症状が出ることが多いそうですが、
さすがにその可能性は低いと思われ、
そうすると、んじゃFIP・・・? みたいな・・・・・・。
たんぱく質分解をしていただいたところ、
α2とγが高いので、微妙……とのことです。
典型的なFIPの数値ではないのですが、
今後どうなるか要経過観察です。

今月号の「ねこのきもち」によれば、
赤坂動物病院では、PCRによるFIPの確定診断ができるそうですね。
うー、石田先生に詳しい話を聞いてみたい。
とりあえず、主治医の先生に、FIPのPCR診断について
論文探してーーーと、お願いしておきました。

こう、毎日病院に通っていると、
主治医の先生ともいろいろとお話ができ、
その点だけはよかったと思っています。
ほんと、ケガの功名、ってヤツですな。

ここまで病気が多発している原因について、
主治医の先生は、引越しのストレスで猫たちの免疫力が
全般的に落ちていることではないか、とおっしゃっています。

たしかに、私も引っ越してきてから
ずーーとなんとなーく調子が悪いですから、
きっと私も免疫力落ちてるんでしょうね。
私も、猫たちも、いいかげんこの環境に慣れないと。

さて、スーの話に戻ります。
普通は、子宮蓄膿症になったら手術で子宮を摘出します。
そうしないと命に関わる場合があります。
ミキも揚巻も、あと数日手術が遅れていたら
命に関わっていたかもしれないと言われました。

でも、スーの子供を私がどうしても諦めきれず、
ホルモン剤の注射による治療を希望しました。
(今まではそんな治療ができることを知りませんでした)

子宮蓄膿症を切らずに治すもうひとつの方法として、
開腹手術をして膿を洗い流す、というものもあるそうです。
その手術が無事成功して、赤ちゃんが誕生した例もあるそうです。
ホルモン治療より、難易度・危険性が高そうですよね。
さすがに、帝王切開直後のスーにその方法はとれません。

腎機能や肝機能が落ちてきた場合、
食欲が落ちた場合、
熱が出た場合
元気がなくなった場合など
少しでも異常があったら、すぐに手術が必要で、
手術をしても命に関わる場合があること、
念を押されましたが、スーの生命力に賭けてみることにしました。

毎日、抗生剤とホルモン剤を注射し、
触診とエコーで子宮の腫れ・膿の量をチェックします。
数日おきに白血球の値もチェックします。

このホルモン剤を投与できるリミットは2週間です。
この期間に膿がなくならなければ手術するしかありません。

白血球は、5万→6万→7万と上がり続けていますが、
体内に膿がある状態では上がるのが当然なんだそうです。
白血球があがるということは、スーの身体が細菌と戦っているということで、
白血球が下がってしまうと、スーの身体が戦いをやめてしまったことになるので、
そのときは、すぐに手術、ということになるんだそうです。

今朝は、触診でもだいぶ腫れがなくなり、
エコーでも子宮がほとんど写らなくなったので、
(膿がなくなったから写らないということ)
経過は悪くないようです。
膿がなくなり、白血球が下がっていけば、一安心ということになりそうです。

ちなみに、犬にはこのホルモン治療はできないんだそうです。
犬のほうが子宮蓄膿症になりやすいのにね。

5月〜6月は本当にいろいろと続いて
私もかなり凹みましたが、
スーの状態が安定しそうなので、ようやく私の気持ちにも余裕が出てきました。
スーには営業部長としての意地をみせてもらいましょう!

もちろん、スーには無理をさせてしまっている以上、
食事その他、私も最大限の努力をしていこうと思っています。

スーの跡継ぎが無事に誕生しますように!
posted by RIEN at 15:22| Comment(5) | TrackBack(0) | cattery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ライブカメラ再開しました

数日前、1台のPCはとうとう電源が入らなくなってしまいました。
これがないと、セミナー等でスライドを映せなくなってしまうので、
とりあえず中古の一番安〜いPCを購入しました。

もう1台のPCも、外付けハードディスクに
ファイル・アプリ等を全保存したので、いつダメになっても
全復旧できるハズです。

ということで、ライブカメラ再開します。
http://www.rien222.com/cafe/event/livekamera.html

1台は、こねこ部屋、1台は店内を写しています。
posted by RIEN at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

猫のきもちがわかるマッサージ講座

本日は、稲本有香先生による猫のマッサージ講座です。
通常、動物のマッサージ講座はぬいぐるみを使って行うことが多いと思いますが、
ウチの場合は生猫で力の入れ加減や、手の動かし方を
実践していただきます。

P7103529.JPG

P7103527.JPG

受講生の方にマッサージしていただいてうっとり……のねこたち。

ねこたちも、このセミナーの日を心待ちにしていたりして(笑)。

24日(木)には、稲本先生のリンパマッサージの講座もあります。
http://www.rien222.com/cafe/event/event35.html

猫を飼っていない方は、RIENにゃんずと仲良くなる手段として
ハンドテクニックをマスターしてもいいかも?
ねこの行列ができるかもしれませんよ(笑)。





2008年07月11日

スーの経過

P7053454.JPG

水曜日の朝、主治医の先生がスーを触診して、
「今日は、子宮がずいぶん細くなってる」とおっしゃいました。
もうひとりの先生も触診して驚いていらしたので、
火曜日とはかなり感触が違っていたのでしょう。

「じゃ、白血球の数値も激減してたりして?」と私がいうと
「さすがにそこまではね」と笑われました。

が、今日のスーの白血球の数値は2万!
前回は、7万あったので激減です♪

膿がなくなって、子宮の腫れがひいて、白血球が下がったなら
予定通り順調に治療が成功した、ということなのでしょう♪
どんでん返しなんてやめてね。

今日でスーの注射はおしまい。
しばらく抗生物質の投与は続きますが、
毎日病院に行かなくてすむのはスーも私も楽になります〜。

そういえば……。
SOLくん&MAIAちゃんオーナーさんが、
獣医さんに行くたびにいろいろと報告をしてくれていたのですが、
手作り食・ウェットフード推奨の点とか、
手術前の説明の丁寧さとかを聞くにつけ、
「ウチの近くにもそんな病院があればいいのに」と思っていたのでした。
SOLくん&MAIAちゃんオーナーさんがお引越しされて、
その獣医さんのことをすっかり忘れてましたが、
私のほうが、その病院の近くに引っ越してきてたんですねー。

病院選びで悩んでいるとき、SOLくん&MAIAちゃんオーナーさんから
「あの病院いいよ」と、はじめて病院名を教えていただき、
通いはじめました。

ここのところ、ずっとウチの子たちがお世話になって、
診断の確かさ、説明の丁寧さ等、いちいち私は感動していたのですが、
この病院を知る前から、ここに来たいと思ってたんだわ、と
さきほど気付いたのでした。
posted by RIEN at 21:11| Comment(5) | TrackBack(0) | cattery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

がんと戦うわんにゃんのための情報交換会

本日は、ann.さん主催のナチュラルライフセミナーでした。
写真を撮影し忘れてしまいましたが、
食事と病気の関係など、とても興味深い内容でした。

ann.の粟野さんには、当店でフードセミナーの講師をしていただいたこともありますし、
よくお話させていただきますが、
猫の健康にとって食事が何より大切、ということや
西洋近代医学は大切だけど限界もある、ということなど
いつも時間が足りなくなるくらい話し込んでしまいます(笑)。

その粟野さんが、等々力駅前の玉川区民館で
『癌と戦うわんにゃんのための情報交換会』を開催されます。

RIENでもさまざまなセミナーを開催していますが、
受講生の方から、「他の参加者の意見が参考になった」という
声をよくいただいており、飼い主さん同士の情報交換の場の必要を
私も粟野さんも、日々感じています。

お時間ある方は、是非、この情報交換会にご参加くださいね〜。
(近くなので、ついでにRIENにも寄ってね♪)

----------------------------------------------------------

『癌と闘うわんにゃんのための情報交換会』開催のお知らせです。

◆日時:7月16日(水)
     猫ちゃんのための情報交換会  13:00〜16:30
     ワンちゃんのための情報交換会 17:30〜22:00

◆場所:玉川区民会館
     大井町線 等々力駅 駅前
     http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004094.html
     東京都世田谷区等々力3-4-1
     03-3702-1675

◆参加費:1,500円(当日会場にてお支払いをお願いします。)

◆進行係:ペット栄養管理士 粟野千恵

◆お申し込み方法:メール、ミクシィにてご連絡下さい。
         メールアドレス chie@pet-ann.net
  【情報交換会参加希望】とお書きの上、下記詳細をお知らせ下さい。
   1.お名前
   2.ご住所
   3.お電話番号
   4.メールアドレス
   5.猫ちゃん、ワンちゃんのどちらにご参加かお知らせ下さい。
   6.飼っているワンちゃん猫ちゃんについて、なんでもどうぞ。
◆今回のテーマ:『ガン』
    ・ガンだと言われ一人悩んでいる飼い主さん
    ・抗がん剤以外の自然療法を探されている飼い主さん
    ・ガンで亡くしてしまった経験を、他の方に伝えたいという方
    ・ガンにさせないためにはどうすればいいか
    ・ガンだと言われたけど治ってしまいました
    などなど

参加して良かった〜と思えるような会にしたいと思います。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
お一人でご参加される方も多いので、ご心配なさらずにいらして下さい。
人前でお話するのが苦手な方は事前にお知らせ頂ければこちらでご配慮させて頂きます。

まぁ、とにかく気楽な気持ちでご参加下さいね〜。
ご質問などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。


ペット栄養管理士 粟野千恵

----------------------------------------------------------

明日は、あしあと動物病院・久保先生の
腎不全のセミナーです。

久保先生のセミナーは大人気で、毎回2〜3日で
定員に達してしまいます。
遠方の方から、「資料がほしい」「地方でも開催してほしい」という
お声を頂戴することも多々あります。

そこで、今回は映像制作会社の知人に撮影をしていただき、
DVD化できないか、検討してみようと思っています。
どうなるかまだわかりませんが、実現できたらいいなあ。

セミナーも人気のあるものは、もう少し広いところで開催することも
検討しています。
玉川区民館は、駅から近いのでいいかもしれませんね〜。


posted by RIEN at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

8月のお休み&9月14日

8月の臨時休業は、8日(金)と、28日(木)です。
それ以外は、お盆も営業致します。

-----------------------------
26日の間違いについてご指摘くださったE様、有難うございました。
お返事したいと思ったのですが、メールが見当たらないのです。

リモートメールで携帯からサーバーにアクセスしたときに、
間違い指摘のメールを拝見し、
そのあとPCでメールチェックしたときに、
そのメールが、ダウンロードできなかったようです。

お問い合わせのメールフォームからご連絡いただけると、
確実にダウンロードできるのですが、
以前のメールアドレスにメールをいただくと、
迷惑メールとして処理されている場合がございます。
だとしたら、お返事できずに申し訳ありませんでした。

この場をお借りして、御礼を申し上げます。
ご指摘有難うございました!
また遊びに来てくださるとのこと、どうぞ宜しくお願い致します。
-----------------------------------------------------------

9月14日に玉川区民会館の集会室(30名定員)を借りて、
猫の病気セミナー&情報交換会を開催したいと考えています。

いつも猫の病気セミナーをお願いしている
あしあと動物病院の久保先生に
10時〜12時でセミナーをご担当いただきますが、
テーマはまだ未定です。
もし、ご希望がありましたら、久保先生にもお伝え致しますので、
コメントくださいね。

情報交換会は、ペット栄養管理士粟野さんに進行をお願いする予定です。

その日、お店を営業するか、お休みにして、
私も情報交換会のほうに参加するかなどは検討中です。
他のホリスティックケア専門家の方などをお招きして
パネルディスカッションみたいなこともしてみたいと思い
あれこれ考えているところです。

専門家のお話を聞いて勉強しつつ、
飼い主さん同士の交流&情報交換もできる、
そんな1日にしたいと思っています。
粟野さんともいろいろご相談して、
有意義な1日にできるようにしたいと思っています!

セミナーのテーマ、その他のイベント内容など、
どんなことでも、ご意見・ご要望をお聞かせくださいね。
コメントお待ちしておりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

※スー&イネスのこと、コメント有難うございます。
コメント返し、明日中には書かせていただきますので、
もう少しお待ちくださいね〜。
posted by RIEN at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

フードセミナー

土曜日に、猫のためのフードセミナーを開催しました。
よいフード選び&手作りごはん入門を2時間で
お話しようとすると、やっぱりイッパイイッパイですね。
フード選びと手作りごはん入門は、わけたほうがいいのかもですね。

今週末は、自然療法入門講座です。
以前開催した、ホリスティックケアの総論・各論をまとめて
ブラッシュアップしようと思っていますが、
やっぱり2時間では足りないかもですね。
テキストはめいっぱい情報を詰め込んで、
講義の前に、皆さんが興味ある部分を伺って、
そこに重点をおいてお話したいと思っています。

来月は、処方食を手作りしてみよう、という講座を開催予定です。
いま、各社の処方食の成分表とニラメッコしていますが、
腎不全ひとつとっても、ぜんぜん栄養バランスが違います。
どの栄養素のどの働きを重視するとこのレシピ、という理由を
きちんとご説明できるようにしたいと思っています。
獣医さんにも相談しつつ、準備を頑張ります!

ストルバイト結石については、動物性たんぱくをメインにした
手作り食&ビタミンCがとても効果的だと感じています。
処方食を何年も食べていたのに治らなかった結石が
手作りで治った! という嬉しいご報告を何件かいただいています。

他の病気については、まだ、結果は出ていないのですが、
良質な食材を使い、保存料などを使わず、
飼い主さんの愛情がこもった手作り食のほうが
よい結果が出る場合が多いんじゃないかな、と思っています。

ちなみに、我が家では5月末から手作り食を欠かしていません。
ドライフードも使っていますが、おやつ程度の量に減らしました。

以前、お見舞いに、と青空さんから、
高級ドライフード(イノーバ、アーテミス、ザナベレ)をいただきました。
有難うございました!!

特に、ザナベレがおいしかったみたいです。
ザナベレはドイツのフードで、ドイツでは
「ペットフードには人間と同レベルの食材を使わなくてはならない」と法律で決まっているそうです。

そんなにおいしくて安全なフードなら、と思って購入しようとしたら、
やっぱりお高い〜〜〜。
(こんなよいフードをいただいちゃって本当に有難うございます)
ann.さんで販売しているアニモンダも、とってもいいフードだと思うし、
ねこたちの食いつきもハンパなくよいのですが
お高すぎて我が家では手が出ませ〜ん。

我が家でアニモンダだけを与えた場合、1か月分の食費が
大卒初任給くらいいっちゃいます……。
もちろん、それくらいねこたちが頑張って稼いでくれればいいんですけどね(笑)。
アニモンダほしかったら、ちゃんと営業しろ! という感じです。

ちなみに、我が家で手作り食を作る場合の費用ですが、
野菜1000円分くらい
魚 200〜400円分くらい
マトン500g 約500円
馬肉500g 約500円
鶏肉1キロ 約800円

約3キロで3000円くらい(2〜3日分)。
100g100円くらいなので、良質の缶詰よりずっと安いです。
(サプリメントの値段を入れるともうちょっと高いと思いますが、
それでも、100gあたり120円〜150円くらい?)

馬肉とマトンは冷凍のものをまとめて購入しています。
人間用のお肉やさんなので安心だと思います。
玄ミート
http://www.gen-meat.com/profile.html

鶏肉、中野のお肉屋さんでは、
胸肉だったら100g29円〜だったんですが、
こちらのスーパーでは、100g68円〜です。
(お魚も、中野の魚屋ややすかったし、八百屋も・・・・)

一度に購入する量が10キロ単位だったりすると、
100gあたりの単価にもついつい神経質になっちゃいます(笑)。

なんたって23頭プラスチビ2頭という大所帯ですから〜、
安心でおいしいごはんを、「いかに安く」作るかは
とっても大きな課題なのであります。

安く、よい食材を手に入れられるオンラインショップを
ご存知の方は、是非教えてくださいませ。

2008年07月26日

『わんにゃんウォーカー』『Style』

『わんにゃんウォーカー』8月号
『Style』(講談社)9月号
に掲載していただきました。

『わんにゃんウォーカー』は、猫の集会場のmicmacさんが
編集&執筆してくださいました。
micmacさん、有難うございました!
これはフリーペーパーで、ペットショップなどで
配布しているそうです。
お近くのペットショップなどで探してみてくださいね。

写真は、猫の文化祭で写真講座の講師をしてくださった
吉見知朗さんが撮影してくださいました。

吉見さんは、以前私が『Dog Family』でライターをしていた頃、
この雑誌の写真もよく撮影されていたので、
お名前&お写真は以前から存じておりました。
猫の文化祭の時にはじめてお会いして、
今度は、当店でも写真講座の講師をしていただくことになりました。

↓8月16日(土)です。
http://www.rien222.com/cafe/event/event47.html

RIENの猫たちを撮影して、その場で講評というスタイルです。
8月16日なら、まだチビッ子たちもうちにいるかな。
皆さん、是非、ご参加くださいね!

大橋さんの写真講座も9月初旬頃に予定しています。

『Style』には、またまた、おさよ(旧ムラタさん)が
しっかりいいところに陣取っています。
最近、取材時には中央の丸太タワーに猫を集めた
「猫の木」撮影が恒例になってきました。
私のホームページにも、こんな写真を使いたいな。

Styleには、ひよこ兄弟もモデルデビューしてます♪
レッドシルバー君がやっぱり桜に似ててかわいい♪

書店で見かけたら、猫特集を探してみてくださいね。
posted by RIEN at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。